Security Policy

情報セキュリティポリシー

1. 目的

フソウグループ(以下「当社グループ」)は、情報資産を事故・災害・犯罪等の脅威から守り、お客様ならびに社会からの信頼に応えることが経営上の重要課題であると認識しています。情報セキュリティの維持向上を図るため、情報セキュリティポリシー(以下「本ポリシー」)を定め、すべての従業員、役員および派遣社員(以下「従業員等」)は、本ポリシーを遵守します。

2. 情報セキュリティ管理体制の構築

当社グループは、本ポリシーに基づき、情報セキュリティ対策全般を管理・監督する活動を継続的に実施できる体制を構築します。

3. 法令などの遵守

当社グループは、情報セキュリティの重要性についての共通認識を持って本ポリシーに従うため、ならびに関係法令などを遵守するために、内部規程等のルールを整備し、遵守徹底を図ります。

4. 情報セキュリティ対策の実施

当社グループは、情報資産にかかる不正アクセス、漏えい、改ざん、滅失、き損などの事故を防止するため、組織的、人的、物理的および技術的に適切な対策を実施します。

5. 情報セキュリティ教育・訓練の実施

当社グループは、すべての従業員等に対して、情報セキュリティの意識向上を図るとともに、情報資産の適切な管理を行うためのセキュリティ教育・訓練を継続的に実施します。

6. 継続的改善の実施

当社グループは、関係法令などの要求事項の変化やサイバー攻撃などにおける新たな情報セキュリティリスクに対応するため、グループ全体の情報セキュリティの継続的強化・改善に努めます。

7. 情報セキュリティ事故への対応

当社グループは、情報セキュリティ事故の発生防止に努めるとともに、万一事故が発生した場合には速やかに原因究明を行い、再発防止策を含む適切な対応を講じます。