FUSO VISION 2030

地域の数だけアンサーがある。

Answers for Community

水、住まい、そしてエネルギー。
日々の生活に欠かせないものを
経営資源とするフソウグループにとって。
事業を行うことは、地域の暮らしと向き合うこと。
求められているのは、つちかった技術と信頼を起点に、
コミュニティ全体をデザインする発想です。

地域の声に耳を傾けること。
知恵を出すこと。行動すること。
100年先にあるコミュニティの形をみすえること。

創業以来、地域の豊かな暮らしを実現するために
「アンサー」を積み重ねて来た私たち。
友人の庭先を借り、
ささやかに始まったこの会社だからこそ。
私たちは、大きな理想を掲げようと思います。

理想のないところに新しい歴史の創造はない。

Answers for Community
地域の数だけアンサーがある。
未来へ漕ぎ出す、フソウグループです。

フソウグループ

お客さまがどんな状態なら
満足するのか常に想像しながら、
ステークホルダーと連携し
地域の課題を長期視点で解決していく

Community
Design

コミュニティデザイン

地域に共通の課題

  • 人口減
  • 高齢化
  • 自治体財政難
  • 地域間競争激化

地域の暮らしの未来を見つめ
地域らしさを創っていく

地域の暮らしの未来に必要なことは何か、を考え続ける。
誰よりも地域のことを見つめ続けてきた私たちだから、
これから向き合っていかなければならないテーマがあります。
地域の現在を支えながら、未来に向け、地域ならではの進化を創っていく。
それは、フソウグループの一人ひとりが、
地域ならではのAnswerを描き続けることなくして実現しないのです。

地域ならではのレジリエンス
災害に強く、安心な社会を見すえ、
地域ごとのレジリエンス(環境の継続的な変化に適応する力)維持・強化に取り組みます。私たちが向き合う地域に必要な予測力、予防力、対応力について考え続けていきます。
暮らし密着型の地産地消
地域活性化、エコ、食育などの視点から、地域の暮らしに寄り添った地産地消に積極的に取り組みます。その地域ならではの持続性をどう描くのか、産業や暮らしの声に耳を傾け、今できることを実現します。
地域を活かす多様性
地域に暮らす一人ひとりの「良いもの」や土地に根付いた「伝統」を活かし、時代のニーズに合わせて常にアップデートしていくことで、地域らしさと持続可能性を両立するソリューションを生み出します。

PR Movie

フソウグループ紹介動画

Answers for Community
地域の数だけアンサーがある。